全国のリフォームコンテスト


コンテスト


今年も全国のリフォームコンテストの応募時期がやってまいりました。


思い起こせば2005年、初めてリフォームのコンテストに応募しました。

その現場は私の幼馴染のお家の増築を含んだリフォームでした。

①家族が多いのでもう一部屋ほしいということ
②お母さんのご要望で室内にワンちゃん専用の空間が欲しい

その作品は2000作品を超える中から優秀賞を受賞することができました。

初めて社会という大海原で自分の力試しをし、その受賞をしたことでなんだか全国の人に認めてもらえた気分になったことを覚えています。

もちろん現実はそうでもありません。

上には上がいるものであり、受賞したからといって自分や会社の毎日が豹変したのかと言えばそうでもありませんでした。

しかし、あのことがきっかけで自分に自信を持てたことは、今の自分を作っていった大きなきっかけとなったことは間違いありません。


その後、なぜか毎年受賞でき、コンテスト自体のレベルが低いのではないかと疑ったこともありましたが、受賞すると招待される表彰式を見る限り、全国的に活躍されているリフォーム会社の面々を見ていれば、間違いなくレベルの高さを確認でき、堂々と胸を張っても良いのだなと安心したことを覚えています。


今年は2020です。


多くのお客様のお悩みを解決した足跡をたどり、担当だけでなく事務も含め社全体でコンテストの台紙を夜遅くまで作成してもらいました。























12月の初旬に内示が毎年あります。

今年もゆいリビングが携わった多くのお客様とのストーリーが、全国のリフォーム業者と比較して目を見張るものがあったのか、それとも無かったのかを知る時期が少しずつ近づいてきています。

今年の表彰式は宮崎県でしたかね。













何人行ける切符を手にできるか、楽しみです。 


施工事例

イベント・チラシ・メディア情報

ゆい・リビングの現場日記

代表者コラム

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
お気軽にご相談ください