志と愛

大晦日

2020年も本日をもって幕を閉じます。

今年を振り返ると、やはり新型コロナウイルスの問題に翻弄された特殊な一年だったと思います。

ただこの問題は終わっているわけではなく、もしかすると大きな闇の入口な可能性もあるわけです。

イギリスでは変異したコロナウイルスが出てきているようですし、未だ気は緩められない状況です。

こんな「いつもと違う」日常を送らざるを得ない状況をどう捉えるかによって、明日からの2021年との向き合い方が変わりますが、私の性格上悲観することはしません。

しかし楽観するつもりもありません。

ただ前向きに、自分の立たされた立場や役割においてより「正しかった」と後に後悔しない選択ができるように努めるだけです。

その正しかったと思える判断をするために必要な事は、

たくさんの情報を収集する事、
これまでの経験を下に分析する事、
そして何より自分を信じる事、

この三つをそろえて、自分の生活の基盤となっている家族や社員さん、協力業者さん、お客さんや友人を近くのひとから幸せにしていくことを忘れずに過ごしていきます。

私の志は

「人と人とが信頼し合える関係づくり」です。

私は、私を信じてくれた人への恩返しをしていく事こそ、使命としています。

その使命を達成するために生きていても、私が信じるに値するか否かは相手が決めることです。

その相手が私を信じるか否かは、私の人間性如何で決まるのだと思います。

その人間性は自分が自分をどう思っていようと、その相手との関係性で決められます。

その関係性を良好にするために必要な力は愛でしかありません。

その愛の力をもっともっと育めるような人間となることができれば、きっと私の志は達成へと近づいていくものと信じています。


志は定まっています。


あとは愛の力をどう育み続けるか。


2021年は愛の実力を高める一年へとします。


今年も大変皆様にはお世話になりました。

良いお年をお迎えください。


株式会社ゆい・リビング
代表取締役 太田信吾

施工事例

イベント・チラシ・メディア情報

ゆい・リビングの現場日記

代表者コラム

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
お気軽にご相談ください