「何か敷居が高そうで頼みづらいトコあるよね」3

ゆいリビングって、「何か敷居が高そうで頼みづらいトコあるよね」とお客様に教えて頂きました。

「未来を選べる環境づくりが得意」

ニンジンの例えにもあったように、まずリフォーム自体が同じモノでないことのご理解が得られたでしょうか。

更に問題の本質解決をすることの必要性はご理解いただけたでしょうか。

限りあるお金を自分たちの未来のために投資する、しかも高い効果を得るために、という行為は共通認識と思います。

リフォームを生業にしている業者の、その中でもゆいリビングはお客様が考えも付かなかったより良いいくつかの未来を選択肢としてお選びいただける環境をおつくりすることが得意なのかもしれません。

 「絶対に後悔の無い未来を得てもらいたい、という思い」

 どこまで行っても最後に決められるのはお客様です。

様々な未来を知り決められたプランなら、リフォームした後に後悔することはありませんよね。せっかく大きなお金を使うのならば、絶対に後悔されない未来を得ていただきたい。そんな思いが強いからこそリノベーションの専門店であり続ける意味を感じています。

 専門店は、「安い」ものも「高い」ものも品ぞろえがあります。

専門店は、種類が豊富です。

専門店だからこそ、信頼を寄せられます。

素敵な時間を過ごすために買うワインを、コンビニで購入、ワイン専門店で購入、あなたはどちらで購入されたいですか?

専門店は敷居が高そうでドキドキしますよね。

ゆいリビングは、リノベーションとリフォームの専門店です。

施工事例

イベント・チラシ・メディア情報

ゆい・リビングの現場日記

代表者コラム

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
お気軽にご相談ください